“Silent Movie Slot”のレビュー

ゲームの制作会社であるIGTがまたユニークな作品を発表しましたね!一昔前の映画館を彷彿とさせるような白黒のスクリーン上には、少しでも声を出したら怒って来そうな男性の姿が!そう、この“サイレントムービー”では声を出すのは御法度!黙って映画鑑賞を楽しみましょう。

発表する多くの作品が話題を呼んでいるIGTですが、今作もかなり手の込んだ作りになっているのがすぐに分かります。

まず初めに目に飛び込んでくる白黒の映像が印象的なSilent Movie Slotマシーン。今作は慣れない人からすると少しホラー風な怖さを感じるかもしれませんが、多くのスロットマシーンに見られるような派手すぎる色使いとは全く違う路線を進むこのゲームは、長時間プレイしても目が疲れにくいという大きな利点もあります。ローディング画面からゲーム開始時に流れるオープニング映像まで、始まった瞬間はどんな展開になるのか全く想像が付かない“ナニコレ感”の強さは、このゲームの大きな魅力かもしれません!

1929年にワーナーブラザーズから『The Jazz Singer』という映画がアメリカで公開されるまで、映画というのはセリフが無く「映像とBGMだけ」で構成されていました。館内でのお喋りや雑音を注意する文化は、この「音がない世界を楽しむ」文化に根付いているのかもしれません。今回ご紹介するゲームであるSilent Movie Slotマシーンは、純粋にレベルの高いグラフィックを白黒で、尚且つ“雑音”の無いプレイング環境を提供してくれます。

ゲームの仕様

Silent Movie Slotマシーンには、5×3のリールと、30本ものペイラインが備え付けられていて、大きくベット出来る為かなりエキサイティングなプレイが可能です。

このゲームにおいてはペイランの数を変更する事は出来ませんが、姿を変幻自在に変えるワイルドシンボルと、特定の絵柄を指すスキャッターシンボル、更に一度に最大50スピン出来るオートプレイ機能も備わっています。画面下のボタンからお好みの設定にカスタマイズして楽しみましょう!

攻略方法はある?!

Silent Movie Slotマシーンで勝つにはいくつかの法則があるようです。イントロダクションでは、フリースピン、勝利乗数、ワイルドとスキャッターシンボル、さらにはボーナスゲームなどの簡単な概要ショートムービーが流れるかと思います。初めてプレイする際は、一度目を通すべきだと言えるでしょう。このゲームにはプログレッシブジャックポット機能は付いて無いものの、補って余りある程のボーナスを駆使して勝利を手に入れましょう!

他のボーナス機能!

ゲームプレイ中に出てくる“ボーナスチケット”を2枚と、”映画のポスター“を1枚獲得すると、ボーナスラウンドに突入します。すると、画面上に3つのブーツが描かれたシンボルが表示されて、10回のフリースピンボーナスをゲットする事が出来ます。画面上に表示される乗数は、ラウンド数を重ねて行くに連れてどんどん上昇して行く為、あなたの総獲得賞金を大きく跳ね上げるかもしれません。

結果!

モノクロな画面や、最初のプレイした印象とは違って楽しく遊べるゲームだと思いました。むしろ、カラフルなシンボルに目が疲れていた私的には白黒の画面は目に優しく、ふと気が付いたら思わず結構な金額をぶち込んでいました。皆さんは程よくお楽しみ下さいね!